深海の台風

FC2から移転しました。

DMGP5thに行ってきました

Chenです。

2017年10月14日(土)、記念すべき第6回目のDMGPに参加してきました!
(開催直前に色々心配かけてすいませんでした…。)



とりあえず、写真と共に思い出を振り返っていきます。


f:id:newshellfishtyphoon:20171017183015j:plain

会場入口!横断幕にテンションが上がったよ。




f:id:newshellfishtyphoon:20171017183148j:plain

第1回戦前の席!参加賞配る前にパシャリ。

特に書く事も無いので予選の話を。



使用デッキ 5cジョリー

第1回戦
× SEさん(京都) モルネク
マナにジアース2枚あったので、とりあえず裏切り撃ったら永遠龍出て来て返しにマナロ。

第2回戦
× ジャックさん(福井)
覚えてない!

第3回戦
○ 「うっちー」さん(静岡) エスパーG.O.D
ハンデスとブーストがいい感じに決まり、単体ミラクに謎帥からのジョリーで勝ち。

第4回戦
× 王将さん(大阪) 赤黒マッドデッドウッド
ジョリーで除去後安易に殴ったらトリガーマデウ。返しDスイッチでヘヴィメタル、ヘヴィ召喚で負け。




f:id:newshellfishtyphoon:20171017184557j:plain



f:id:newshellfishtyphoon:20171017184629j:plain



f:id:newshellfishtyphoon:20171017183107j:plain



プロモコーナー!

「プロモは自分も所持してるし別にいいかな」なんて調子こいてたけど、こうやってショーケースに飾られてるのを見るのもいいね。
にしてもすごい量だった。

ちゃんとバケットバケットも2枚あったし、欠番の所もスペース空いてて良かった。

謎の着眼点。



f:id:newshellfishtyphoon:20171017185822j:plain

デュ絵馬近くでいちご煮さん、あろーさんと遭遇した時の写真。デュ絵馬一番乗りはこの2人でした。
自分も書こうと思ったけど、対戦卓にパンフレット忘れてしまった!



f:id:newshellfishtyphoon:20171018075240j:plain

フィーチャー席!開会前の様子。
#俺ハッシュタグ するの忘れてた。





f:id:newshellfishtyphoon:20171018075328j:plain

大会予選をドロップし、お昼を食べてからフリー卓を確保。4人座れるスペースを。もちろんDMEDHの為!

場所は取れたけど、人が集まらない。
募集ツイートをポチポチ。

すると各地のDMPが集まってきた。

山形のGさん、KODY君、ねむ君、ゆゆゆさん
大阪のゴミブクロン君、デルタ君、れっどろぬま君
福岡のちょこくっきー君
熊本のやぐちさん



f:id:newshellfishtyphoon:20171018080012j:plain



f:id:newshellfishtyphoon:20171018080034j:plain



f:id:newshellfishtyphoon:20171018080051j:plain

DMPが大勢デュエルスペースに集まったらやる事は一つ!

そう、DMEDH!

北は山形、南は熊本、みんな大体初対面。
まずは自己紹介。そして対戦!

スターマン統率、ベジタバッタパンツァー統率、アツト統率、リンシャンカイホ統率と個性溢れるDMEDHと戦えて良い刺激になった!

かなり楽しかった…!





f:id:newshellfishtyphoon:20171018080615j:plain

山形勢と別れた後で、Merryさん達と合流。卓を移動し再度DMEDH。
周りを見てみれば多くのプレイヤーがDMEDHをしていて、聞いた所によると1卓に18人もDMEDHプレイヤーがいたとか。




f:id:newshellfishtyphoon:20171018081252j:plain




お昼から何時間DMEDHしていたか分からないけど、気がつけば外は真っ暗。決勝戦も終わり会場は蛍の光ムード。

そんな中、天音さんから一人のDMPを紹介されます。

KAWAさんです。
以前からデュエマのファンアートを描かれており、最近デュエマの公式イラストレーターとして活躍されるようになったあのKAWAさんが目の前に!



f:id:newshellfishtyphoon:20171018211942j:plain


直接名刺を頂き感激!こちらからは自己紹介として日焼けカードファイルを見て頂きました(なんだそりゃ)KAWA先生も「日焼けすごい!」と、日焼けカードをパシャパシャ撮影してました。

周りにいたDMPもプレマやKAWA先生担当のカードにサインを貰ってました。
イベントでもない限り中々イラストレーターの方と交流出来る機会なんて無いので、めちゃくちゃ興奮しました!


で、

結局閉館間際まで会場に残り、 無名人、鼓笛、デルタ君、川澄さん、ゴミブクロン君と京阪乗って帰りました。



さいごに

感想!
「めっちゃ楽しかった!」以上!
色々言いたい事はあるけど、やっぱりTwitter上での交流だけでなく、オフ会みたいな感じでワイワイするのは楽しいね。DMGP6thは幕張でチーム戦らしいけど、行けたとしても物販とフリー目当てで行きたいです。
会場で多くのDMPと交流したけど、またの機会に対戦出来たらなって思います。

それではまた!




おまけ


f:id:newshellfishtyphoon:20171018212306j:plain



f:id:newshellfishtyphoon:20171018213355j:plain



f:id:newshellfishtyphoon:20171018213406j:plain





これはいかんね。

多々飲みぞ知る 第3回 -天満編


f:id:newshellfishtyphoon:20170930190802j:plain



久しぶりにいちご煮さんと飲みに行ってました。

場所は天満。
大阪環状線大阪駅から東へ1駅。
大阪の代表的な「飲み屋街」で、駅周辺には居酒屋が大小問わず軒を連ねています。



f:id:newshellfishtyphoon:20170930191048j:plain



f:id:newshellfishtyphoon:20170930191057j:plain



f:id:newshellfishtyphoon:20170930191110j:plain


めっちゃ良い雰囲気。
金曜日という事もあり、仕事帰りのサラリーマンやOL、海外からの観光客でごった返していました。

因みに去年のDMGP3rd in神戸の前日にやぐちさんと諏訪蟹さんと3人で天満で飲んでたり…。



1軒目 「天満食肉センター」


f:id:newshellfishtyphoon:20170930191454j:plain



f:id:newshellfishtyphoon:20170930191503j:plain

「焼きとん」が有名なお店。
焼きとんとアンチョビバターポテトをビールとハイボールでグビグビ流し込む。うまい。


2軒目 名前忘れた



f:id:newshellfishtyphoon:20170930192322j:plain


たこ焼き屋…だけど見た目もメニューもおしゃれで、
食べ物の倍くらいドリンクメニューがあって驚いた。
たこ焼きも素焼きやソースの他に、トマトソースをかけたイタリアンなタイプもあったので食べ比べ。これはこれでいける。




天満はとにかく店の数が多く、様々なジャンルの店で溢れ返ってるのでもっと通いたい…通います。

f:id:newshellfishtyphoon:20170930193509j:plain

こんな店もあったりします。今度行くならここかな。



いちご煮さんとウォーブレの話してて、「私もそろそろウォーブレダウンロードしようかな」と思い、ダウンロード。

(前にもダウンロードしたけど、何故かタイトル画面から進まずひたすらテンションノリノリなおっさんの歌だけがエンドレスで流れるアプリと化していた…)


今回は成功。初回ガチャでパックを1BOX分ベリベリ剥いてたらピカピカ光るカードを見ていちご煮さんが
「これ当たり!当たり!運良い!」とテンションノリノリになって盛り上がってた。
「このカードそんなに凄いのか…」と思いつつ、電子媒体でもパックを開封する時のワクワク感って実物にもそこまで劣らないねって思いました。


環境デッキ、組まねば。




おしまい。

蓋をせずポップコーンを作るように


f:id:newshellfishtyphoon:20170929193452j:plain



Chenです。お久しぶりです。

ブログ更新モチベが地に落ちてました。
DMEDHのデッキ紹介もコンスタントにしていかないと…



気がついたらDMGP5thまで1ヶ月切っちゃってて、デッキ回しに必死になって…ないとおかしい時期。

申し込んだのはいいけど、大会に参加する為には通常レギュレーションのデッキが必要…

DMEDHデッキでは出られない…

通常環境のデッキ考えなきゃ…

と思い、Twitterに流れてくるデッキレシピで「これいいな」「回したいな」って思ったデッキをレシピでデッキ作成。

5cジョリーです。

ジョリーのぶっ飛んだ効果、獅子王によるぶっ飛んだブースト、裏切り魔狼によるぶっ飛んだハンデス、謎帥によるぶっ飛んだバウンスと秘術師ミラクルスターによるぶっ飛んだ呪文連打に惹かれました。

優勝レシピを丸々コピーした形に近いですが、やっぱり自分でしっかりデッキを回して「何が強いのか」「この場面ではどう動くのか」「対〇〇にはどういう立ち回りをするか」を把握出来るようにしたいです。
良く分からないデッキでGPに出るなんて訳にはいかないしね。




DMEDHですが、今回のDMGPでは結構プレイヤーが集まりそうです。
私が初めてDMEDHしたのが確か3rdの時…だったような。

あれからTwitter上でDMEDHへの関心が高まり、京都や埼玉でのDMEDH交流会や各地CS会場での対戦なども相まって、プレイヤーがかなり増えてきているような気がします。

天音さんが「会場でDMEDHする人募集!」ってツイートしてたけど、多分募集せずとも各々空いた卓で対戦始めてると思います。いや絶対みんなバチバチやり合ってるでしょ!

4人ならDMEDH!
5人ならペンタゴン
3人なら魔王戦!
デッキが無いなら貸す!
悪いけど次元は用意して!ドキンダムとドルマゲなら貸す!
ダイスとガチャチェックシートは任せて!

DMEDH対戦をGPで何より楽しみにしてます。



最近ですが、DMEDHで新しいプレイヤー、デッキと対戦する事でモチベがガンガン上がってくるのを実感しています。

強カード、強統率者はあれどもこれと言った環境が無いDMEDH。
デッキレシピも動きも十人十色。
カードが強くても立ち回りでは集中砲火を食らう。
好きなカードだけ積み込んだデッキでも思わぬ場面で大逆転を呼び起こす。
それがDMEDHの醍醐味。そして魅力なんだなって。

ガンガン刺激を受けて、「そろそろデッキ絞りたいな…」と思う反面「人と違うデッキが組みたい!新しいデッキを!」という矛盾した想いに襲われてます。
ああシャングリラ。


今回のDMGP、インスピレーションを刺激してくれるプレイヤー、デッキに出会える事を期待します。

DMEDH的な意味で。

もちろんGP本編の方も頑張ります!



おわり

【DMEDH】出し忘れ注意! イヌハッカ統率ゴッドデッキ考察

f:id:newshellfishtyphoon:20170712182802j:plain

f:id:newshellfishtyphoon:20170706193654j:plain

こんにちは。
今回は「《護神のインガ イヌハッカ》」を統率者に指定した光・闇のゴッドデッキについて紹介していきます。

■ゴッドデッキの統率者と言えば…

DMEDHにおけるゴッドデッキの統率者で、イヌハッカ以外に見かけるのが

マナブースト、マナ回収が容易になり《ゴッド・サーガ》《大地と永遠の神門》等の自然入りゴッドサポートカードが投入出来る
霊騎死爵サー・アルビデス(希望の守り手ファンク)統率』

・優秀なドローソースを投入出来る
鎧亜の剣邪ミストジアス(超鎧亜キングダム・ゲオルグ)統率』

DMC-57 「ザ・ゴッド・キングダム」と同じカラーリングで自然と水の要素を取り入れた『超絶神ゼン/究極神アク統率』

が一般的です。


サイドカラーを差す事によって動きは安定しますが、あえてイヌハッカ統率の光闇で組む理由としては3色統率や4色統率では禁止されている

f:id:newshellfishtyphoon:20170711080041j:plain
《「黒幕」》

f:id:newshellfishtyphoon:20170711080110j:plain
《超神類イズモ》のような強力な中央ゴッドリンククリーチャーを使用する事が出来るからです。

・何度倒れようとも、不屈の心でゴッドの元へ戻る。立て忘れるな、護神の爺!

イヌハッカ統率デッキの強さはやはり「固さ」にあります。場に自分のゴッドが1体以上いるだけでG0で登場、リンク前で除去に脆いゴッドを守り、除去されても次ターンにG0召還…という非常に粘り強い防御力で相手の除去やビートダウンを躊躇わせる事が出来ます。更に《邪魂転生》《邪魂創世》のようなスーサイド呪文のコストに充てたり、豪快な盤面リセット効果を持つ《破獄のマントラ ゾロ・ア・スター》の軽量進化元として利用する事もあります。

相手プレイヤーを攻撃出来ない為、統率ドローを狙えないのが短所ではありますが、序盤から終盤まで腐る事の無い効果でゴッドのサポートを行います。


イヌハッカ統率を使う時に気を付けたいのが「イヌハッカの出し忘れ」です。出したり戻したりが多いカードなので、ついつい出し忘れる事があります。もはや「DMEDHあるある」と化しています。そこだけは注意しましょう。

デッキレシピ

f:id:newshellfishtyphoon:20170710211901j:plain

私が所持しているイヌハッカデッキはこんな感じです。下段光っているカードは《逆襲の神類 イズモR》です。コロコロ付録のプロモカードです。

■ゴッドノヴァ&OMGの柔軟性で3体Gリンクに繋げろ!ヤバくなったらお手軽全体除去で。

私のデッキでは初動のマナブーストに重きを置いています。いくらDMEDHが長期戦主体とは言えさっさとブーストしないとリンクも出来ずに殴られ負ける事があるからです。
という事で初動は11枚。チャージャー+《グローリー・スノー》《天星の玉 ラ・クルスタ》でマナを伸ばしていきます。途中で軽量ゴッドを出してイヌハッカを立てておくのも〇。

《神滅右神ラウドパーク》《光器左神サマソニア》で後続を確保しつつリンクし、邪魔者は《魔天聖邪ビッグディアウト》で蹴散らします。《精霊聖邪ライジング・サン》でビートに睨みをきかせるのもいいですが、前のターンに除去されたイヌハッカを場に戻しておく事は忘れずに。

中央Gリンククリーチャーはどれも強力です。
・最軽量中央Gリンクの《イズモ》
・召喚で3ドロー、3体リンクでブレイク回避の《神人類 ヨミ》
・リンクしているゴッドの分だけコスト減少、召喚時盾3枚追加の《超神類 イズモ》
・召喚時効果と3体リンク効果を合わせる事によりゲームエンド級の大打撃を与えられる《「黒幕」》
・コスト5以下の呪文を封殺、3体リンクでリンクしているゴッドは場を離れなくなる《無法神類 G・イズモ》
・3体リンクすればリンクしているゴッドをQブレイカー持ちのアンタッチャブルにする《神の子 イズモ》
のどれも強力ですが、中央Gリンククリーチャーの強みとして「リンクの再構築」が挙げられます。
序盤にリンクさせたカードを切り離し別のゴッドにリンクさせる事によってパワーを上げたり攻防の分担が出来たり、更には《妖精左神パールジャム》《戦攻右神マッシブ・アタック》《堕天左神エレクトラグライド》《悪魔右神メタモルフォーゼ》のリンク時効果を再利用する事が可能です。
数で攻められそうになった場合はさっさと《バイオレンス・ヘブン》で蹴散らすといいでしょう。《未来の玉ダンテ》と組み合わせると毎ターン全体除去を放つ事が出来ます。
相手からの除去の手が緩むとそこから一気に展開出来るのがゴッドデッキの恐ろしさでもあり強さでもあります。
ブン回ってしまえば、
《霊騎右神ワイアード》《極大左神 マックス》でシールドは延々と増え、パワー10000越えのQブレイカー&アンタッチャブル完全除去耐性持ちゴッドが盤面を埋めてしまう事も多々あります。

弱点としては後続が途切れた時の脆さと、マナ回収のしにくさが挙げられます。更に無色ゴッドの投入率が高いと「封印」によってゲームエンドまで戦線に戻れなくなります。対戦テッキによっては無色ゴッドとのリンクに注意が必要です。

■さいごに

今回はイヌハッカ軸のゴッドデッキについて紹介しました。最近の通常環境ではあまり触れる事の無いゴッドデッキですが、DMEDH環境ではゴッドの名に恥じないパワーを見せつけてくれます。

感じてみませんか?神の力。

多々飲みぞ知る 第2回 - 江坂バルイベント編 -

8日の土曜日は久しぶりにいちご煮さんと飲んできました。
今流行りの「まちなかバル」イベントが大阪の江坂で行われるという事で2人でハシゴ酒しましたが中々しんどかった…

江坂なないろバル

今色んな町で開催されていますが、バルイベント楽しいですよ。気になる方は是非とも調べてみて下さい。

■行ってきたお店

f:id:newshellfishtyphoon:20170708222407j:plain
1軒目
博多もつ鍋DINING 博多流 神屋(じんや)
(馬刺し3種盛り+そば焼酎ソーダ割)




f:id:newshellfishtyphoon:20170709223842j:plain
2軒目
串カツ・立ち飲み 作々 sakusaku
(串カツ5種盛り+生ビール)




f:id:newshellfishtyphoon:20170709224002j:plain
3軒目
イタリアン RAPPORTI(ラッポルティ)
イタリアンBBQ串+生ビール


f:id:newshellfishtyphoon:20170709224157j:plain
f:id:newshellfishtyphoon:20170709224212j:plain
f:id:newshellfishtyphoon:20170709224240j:plain
4軒目
焼鳥 うたた屋
唐揚げ&手羽先&つくね+ライム酎ハイ


f:id:newshellfishtyphoon:20170709224404j:plain
5軒目
Cafe&dinning bar ロンシャン
アヒージョ&ビーフジャーキー+生ビール




f:id:newshellfishtyphoon:20170709224704j:plain
6軒目
焼き鳥 炭火焼鳥 喜心
(鶏天&焼鳥3種盛り+生ビール)


f:id:newshellfishtyphoon:20170709224958j:plain
7軒目
肉バル 街の肉バル Buff江坂店
(鶏と彩り野菜のエスカベッシュ+ジンジャーエール)


f:id:newshellfishtyphoon:20170709225139j:plain
8軒目
ラーメン 麺創 麺魂
(ラーメン小盛り)


f:id:newshellfishtyphoon:20170709225423j:plain
9軒目
喫茶店・カフェ ヒロコーヒー江坂店
(チョコレートケーキ+アイスコーヒー)
→持ち帰りメニュー。コーヒーはいちご煮さんにあげました。


5軒目くらいから酔ってフラフラしてましたが、楽しかったです。
普通に立ち飲みでハシゴするよりも多くの店を回る事が出来るのが魅力的ですね。

いちご煮さん、ありがとうございました。

【DMEDH】鉄壁の守り!白単デッキ考察

f:id:newshellfishtyphoon:20170705203850j:image

 

旧深海の台風でも紹介したDMEDHデッキを、

こちらのブログでも改めて紹介していこうかと思います。

 そして今回は白単色のDMEDHデッキについて紹介します。

 

 

DMEDHにおける白単は、クリーチャーの除去耐性の高さ盤面の膠着の図りやすさから統率者を公開した時点でヘイトを集めやすいデッキです。しかし、複数人からの集中攻撃をものともしない鉄壁の防御力と、展開力にものを言わせた高い攻撃力を兼ね備えたこのデッキに魅力を感じるDMEDHプレイヤーも少なくありません。

 

 今、私が所持している白単デッキのリストがこちら↓

 

統率者
天星の玉ラ・クルスタ

 

光文明 クリーチャー(37)
9
犯罪紳士カンゼンクライム
閃光の守護者ホーリー
封印の精霊龍ヴァルハラ・パラディン
獅子頂龍ライオネル

8
天門の精霊ヘブンズ
超覚醒ゼウス
歴戦の精霊龍カイザルバーラ
時の革命ミラダンテ
不敗英雄ヴァルハラ・グランデ
聖霊龍王バラディオス
精霊龍王ヴィブロス・ヘブン
宇宙美刃ミケランジェロ
真実の名バウライオン

7
龍精霊ウィズダムフェウス
ミラクル・ミラダンテ
革命聖龍ウルトラスター
赤薔薇の精霊龍ジェネラローズ
聖英雄ゴール・ド・レイユ
聖・龍覇ヘブンズロージア
記憶の精霊龍ソウルガルド
龍覇セイントローズ
高貴の精霊龍プレミアム・マドンナ
蒼華の精霊龍ラ・ローゼ・ブルエ
護英雄シール・ド・レイユ

6
清浄の精霊ウル
龍覇エバーローズ
天命の精霊ワガハイ・キャット

5
未来の玉ダンテ
音感の精霊龍エメラルー
サイコメトラー ヤミカバチ
光器パーフェクト・マドンナ
天恵の精霊アステリア

4
光輪の精霊ピカリエ
魔光王機デ・バウラ伯

2
黙示賢者ソルハバキ

光文明 呪文(16)

8
守護秘伝ウィング・スパーク

7
トゥルー・ヘブンズ

6
マスター・スパーク
DNA・スパーク
ハピネス・ベル
ヘブンズ・ゲート
アポカリプス・デイ

5
ドラゴンズ・サイン
聖歌の聖堂ゾディアック
デ・バウラ・チャージャー
パニック・ルーム

超次元ドラヴィタ・ホール

超次元シャイニー・ホール
ゲット・レディ

3
プロテクション・サークル
ロジック・スパーク
ウィザード・リザレクション
ロジック・キューブ

光文明 D2フィールド
5
Dの天牢ジェイルハウスロック
Dの楽園サイケデリック・ガーデン

4
Dの牢閣メメント守神宮

無色 クリーチャー(1)

9
真実の王ヴィオラソナタ

無色 呪文(2)
9
無情秘伝LOVE&HATE

6
トンギヌスの槍

 

超次元

真聖教会 エンドレスヘブン

天獄の正義 ヘブンズヘブン

百獣槍ジャベレオン

不滅槍 パーフェクト

 

時空の不滅 ギャラクシー

時空の霊圧 ドラヴィタ

タイタンの大地 ジオ・ザ・マン

時空の霊魔 シュヴァル

 

■統率者選び

白単の統率者としてメジャーなのが、

 


f:id:newshellfishtyphoon:20170705231302j:image

・DMEDHルールにおける初期盾枚数を有効に活用出来、ビートダウンによる手札補給が容易い

予言者ローラン

 


f:id:newshellfishtyphoon:20170705231317j:image

・場持ちの良さとタップキル補助による盤面制圧力を高めてくれる

純潔の翼 メダロス

 


f:id:newshellfishtyphoon:20170705231327j:image

・cip効果で4→7のマナブーストを行う事によりチャージャー呪文に割くスペースと手札消費を抑えつつ真・龍覇ヘブンズロージア龍覇 セイントローズ等の7コスパワーカードに一早くアクセス出来る

天星の玉 ラ・クルスタ

 

等が挙げられますが、ここに来て最新のデッキビルダーに収録された

紅の猛り 天鎖

が注目を集めています。


f:id:newshellfishtyphoon:20170705215538j:image

・DMEDHルールの初期シールド枚数は7枚なので「自分のシールドが6枚以上無ければタップインのまま」というデメリット能力が完全に解消されている。

・ラビリンス効果で追加ドローを行う事が出来る。

・わずか2マナでパワー14500、Tブレイカー持ち

というとんでもないパワーカードと化しています。何も考えずに統率者にしても良いですが、ゲーム開始前からのヘイト集中率はとんでもない事になるでしょう。

 

■展開!龍解!除去耐性乗っけて更に展開!

白単の恐ろしさはやはり「展開力」と「固さ」でしょう。


f:id:newshellfishtyphoon:20170705231442j:image 

ヘブンズ・ゲート


f:id:newshellfishtyphoon:20170705231712j:image
天獄の正義 ヘブンズ・ヘブン


f:id:newshellfishtyphoon:20170705231733j:image
天門の精霊 ヘブンズによるブロッカー踏み倒し、


f:id:newshellfishtyphoon:20170705231754j:image
歴戦の精霊龍 カイザルパーラからの連鎖は王道の流れであり、盤面0の状態から強力なブロッカー、エンジェルコマンド軍団が並ぶ事も珍しくありません。

 

フィニッシャーとしては

・軽量呪文封殺+自軍無敵化+エスケープ持ちの


f:id:newshellfishtyphoon:20170705231948j:image

天命讃華 ネバーラスト

・フリーズによる盤面制圧+真エスケープ持ちの


f:id:newshellfishtyphoon:20170705232006j:image
真・天命王 ネバーエンド

・破壊置換+敗北置換持ちの
f:id:newshellfishtyphoon:20170705232124j:image

頂天星 レオザワルド

・破壊以外の除去無効化+ダイヤモンド状態付与の


f:id:newshellfishtyphoon:20170705232140j:image
天命王 エバーラスト

 

のお馴染みのドラグハートクリーチャーに並び、

・シールドのSトリガー付与+除去耐性持ち、白単デッキの総大将

 
f:id:newshellfishtyphoon:20170705232154j:image

獅子頂龍 ライオネル

・置換効果すら受け付けない除去耐性付与の
f:id:newshellfishtyphoon:20170705232232j:image

超覚醒 ゼウス

・マナ武装で不敗の二文字を突き付ける


f:id:newshellfishtyphoon:20170705232302j:image

不敗英雄 ヴァルハラ・グランデ

 

が挙げられます。これらが並んでしまえば並大抵の事では相手に押し切られる事はなく、総攻撃でプレイヤーを1、2人いとも容易く倒してしまえます。

ドローソースは

雷鳴の守護者 ミスト・リエス天恵の精霊 アステリアサイコメトラー・ヤミカバチ等の置きドロークリーチャーに加え、

 

DMEDH定番呪文の


f:id:newshellfishtyphoon:20170705232434j:image
ゲット・レディや、

タップキルと大量ドローを狙える


f:id:newshellfishtyphoon:20170705232447j:image

守護秘伝 ウイング・スパークがあります。

 

苦手な墓地回収は無制限リアニメイト呪文の


f:id:newshellfishtyphoon:20170705232637j:image
無情秘伝 LOVE&HATE

除去+非進化ドラゴンリアニメイト


f:id:newshellfishtyphoon:20170705232649j:image
真実の名 ヴィオラ・ソナタである程度補う事が出来ます。

弱点は山札回復が出来ないという点であり、調子に乗って盾を増やしてしまうと後半の持久戦や、大量展開返しの


f:id:newshellfishtyphoon:20170705232841j:image
ドキンダム・アポカリプスによってあえなくライブラリアウトを起こしてしまうので、周りの雰囲気によっては盾追加は慎重に行うべきでしょう。特にドキンダム・アポカリプスはDMEDHにおける採用率が高く、赤と黒が入るデッキには必ずと言っていい程投入されているので注意が必要です。

 

■防御の固さは単色随一!不器用なマナ回収は超次元で補う!

白単デッキの異様な守りの固さを支えているのはやはり獅子頂龍 ライオネルでしょう。白単デッキでのみ使用する事を許されたこのカードは、白単デッキでは強力なシナジーを発揮する天命の精霊 ワガハイ・キャットとコンビで投入必須なレベルのカードであり、対戦相手としては9マナ圏に伸びた白単は盤面0でもライオネルを警戒したプレイングを求められる程に恐ろしいカードです。

しかし序盤に引けば邪魔、かと言ってマナ回収が苦手な白単デッキでマナに置くと後半必要な場面で持って来れない…というジレンマを抱えたカードでもあります。

 

そこで白単のマナ回収を支えるカードとして


f:id:newshellfishtyphoon:20170705232930j:image

超次元マザー・ホールをオススメします。ブロッカー踏み倒し+光・自然・水の6コス以下サイキック獣を出すこのカード、単体ではマナ回収は行えませんがタイタンの大地 ジオ・ザ・マンを引っ張って来る事によってマナ回収を行う事が出来ます。

マナ回収と言えば軽量クリーチャーの黙示賢者ソルハバキがいますが、

・呪文である為


f:id:newshellfishtyphoon:20170705233045j:image
ロジック・キューブロジック・スパーク等の呪文サーチで引っ張って来れる

・場面に応じたブロッカー&サイキック踏み倒しによる展開力

・このカード自身マナに置いていても


f:id:newshellfishtyphoon:20170705233058j:image
ウィザード・リザレクション


f:id:newshellfishtyphoon:20170705233148j:image
未来の玉 ダンテによる回収が可能

という利点があります。実際超次元がドラグハートのみだとスペースが余ってしまうのでサイキックは入れておくと便利です。超次元穴は基本呪文ですし同じようにサーチで引っ張って来れるのがドラグハートに無い利点です。

 

ジョーカーズ編で更に強化!今後のカードプール増加によるメタリカ軸白単も期待大

RevF編が終わり再び単色弾がやってきましたが、新種族「メタリカ」が白単に更なるパワーを与えてくれています。置きドロー+攻撃先変更能力を持った


f:id:newshellfishtyphoon:20170705233602j:image
月の輝き 夢幻がRevF最終弾で登場した時点で単色強化が囁かれていましたが、ジョーカーズ第1弾で


f:id:newshellfishtyphoon:20170705233615j:image
大迷宮亀 ワンダー・タートル


f:id:newshellfishtyphoon:20170705233625j:image
赤攻銀 アサラーム


f:id:newshellfishtyphoon:20170705233637j:image
星の導き 翔天が登場した事によって、白単は大きくその力を伸ばすこととなりました。

単体のパワーもそうですが、新種族がプッシュされている今回のエキスパンションは、これからのDMEDHカードプールを大いに盛り上げてくれる事でしょう。

 

 

■最後に

久しぶりにDMEDHの記事を書きました。これからも本記事のようにデッキレシピの公開&特徴の紹介をしていこうと思っていますので、今後とも宜しくお願いします。

題名求亀 ワンダー・タイトル 4


f:id:newshellfishtyphoon:20170621075758j:image

■親子でデュエマやってる人

 

■親子でデュエマやってる人

リクエスト:Kto.(けーと)さん

 

親子でデュエマ…素敵ですよね。

デュエマを教えたのは親から子なのか、はたまた子から親なのか…とにかく、自分の趣味を家族と共有出来る事が羨ましいです。

 

 

親子でデュエマやってる人を、八尾のカードショップでよく見かけます。

親子デュエマ勢が3組位かな?毎週土曜のデュエフェスに参加してますね。

握ってるデッキも中々ガチめで、以前見た対戦ではお父さんが5cジャクポ、子供がジョバンニを握っていました。

 

地域のカード屋という事もあり、子供同士のみならず親御さん同士で対戦されていたり…あとは子供とその子供の友達の親御さんが対戦してたり。

親同士の対戦風景が印象に残っています。一気に決められると大喜びしたり、盤面を返されたりすると悔しがったりとリアクションが大きい!対戦が終わると「この場面で〇〇出されちゃって…」とか「今度△△入れてみようと思います!」とか盛り上がってて凄く楽しそうでした。

 

そのショップですごいと思ったのが、大会が始まると親御さん達が中心となって大会の進行を行うところです。

その店の店長さんはかなりの高齢で、とても一人では大会のあれこれを進めていくのが難しく、代わりに親御さん達が対戦テーブルの案内や大会終了後のジャンケン大会、参加賞パックの配布等を行っています。参加者も地域の方が多く、この方式に慣れているようで大会の進行もスムーズです。

 

私自身、小学生の頃デュエマは自宅や友達の家でしか遊ぶ事がありませんでした。カードショップ自体近所に無く、カードショップに行ってデュエマをしたのは大学時代のデュエマ復帰後が初めてでした。

最近では日焼けカードを求めて色々なカード屋に足を運んでいますが、その土地その土地の「昔ながらのカード屋(おもちゃ屋)」に行く度に、「小学生のうちにこういう店に来たかったな」って思う時があります。

今でこそTwitterを通じて色々な方と対戦、交流をしていますが、子供のうちにカードショップという交流の場で、今と同じようにもっと色々な人と対戦出来たらその時どれだけ楽しかったんだろうなって思います。

だからこそ、デュエマを通じて色々な人と交流出来る喜びを広げていきたいですし、今デュエマで繋がっている人とデュエマ以外の事で交流、楽しさを共有したいです。

 

 

おしまい。