深海の台風

鎮まるまで留めて

【DMEDH】強い!安い!可愛い!武家類武士目ステージュラ統率緑単デッキの紹介


f:id:newshellfishtyphoon:20171119131451j:plain

※初めてこのサイトを閲覧される方へ

「DMEDH(デュエマ多人数戦)」についてのルール説明・制限カード等に関しましては、こちらのサイトをご覧下さい。

DMEDHのルール,規制カードリスト | DM:Akashic Record





こんにちは。

DM界隈でDMEDHへの関心が高まっている中、 来月12月の23日(土)に京都でDMEDH交流会が行われますね。

私はバッチリ参加申し込みしました!登録番号1番!

登録枠が埋まった事を受け、急遽会場の変更と参加枠が32人→64人になりました。まだ参加枠に余裕がありますので、皆さんも是非参加されてみてはいかがでしょうか。参加賞にオリジナルプレマがついてきますよ!


→京都DMEDH交流会のリンクはこちら


と言う事で、今度の交流会に向けてDMEDHデッキを紹介していきます。



■強い!安い!可愛い!3拍子揃ったステージュラ統率デッキ


見出しにドドンと、ステージュラ統率の魅力的なポイントを3つ挙げましたが、これに尽きると思います。


「強い」

・序盤から軽量フェアリーを展開しつつステージュラを無償降臨、パワー11000軍団で相手を蹴散らすパワフルさ
・ビートの天敵である全体除去を食らっても返しにあっさりと戻ってくるタフさ
・自然単色デッキとは思えない守りの固さ

「たかが1、2マナのスノーフェアリーが…」と侮っていると痛い目に合うのがこのデッキの恐ろしい所です。


「安い」

「白単組みたいけどパラディオスもゼウスもグランデも無駄に高い…」
「E3のVカードどこも値下げしないからアウトレイジ組みづらい…」
「ロストチャージャーもインフェルノゲートも欲しいのにどこにも落ちてない…」
「最近の高騰で汎用次元に手が届かない…」

どれもDMEDHあるあるですが、ステージュラ統率デッキの大半はストレージに落ちているようなノーマルカードが大半を占めており、驚く程安く組む事が出来ます。


「DMEDHやってみたいけどまずは何組んだらいいんだろう…」と悩んでいる人にもおすすめしやすいですね。地元でDMEDH布教をされている方にもおすすめしたいです。

(遊撃師団サイクルのデッキも安く組む事は出来ますが、あのサイクルは必要枚数探そうと思うと意外に集まらなくて苦労します…)


「可愛い」
そのまんまです。可愛いスノーフェアリー達を沢山積めます。いかついカードが並ぶDMEDHの戦場の空気を和ませてくれます。和むでしょうか。私は和みます。

因みに私のお気に入りのスノーフェアリーはデュエデミー版の「ベル・ザ・エレメンタル」です。



■デッキレシピ

私のステージュラ統率のデッキレシピがこちらになります。


f:id:newshellfishtyphoon:20171119151034j:plain


・統率者



f:id:newshellfishtyphoon:20171119151137j:plain

武家類武士目 ステージュラ』
このデッキの統率者。
7マナ11000のドラゴンで場に自分のスノーフェアリーが3体いればG0で出てくる。cip効果で墓地とマナからスノーフェアリーを好きな数回収し、更にはスノーフェアリーのバトル肩代わり効果を持つ至れり尽くせりなクリーチャーです。

ポレゴン→ステップル→雪精マリニャンG0ステージュラ→龍覇マリニャンハラグロフェス設置のムーブメントが決まるとかなり気持ちいいです。

欠点ですが、周りのスノーフェアリーだけを潰されてステージュラが場にポツンと立ってるだけの盤面はしんどいです。《母なる紋章》や《リーフストーム・トラップ》等、スノーフェアリーの回収の為にも能動的にステージュラを盤面から離せるカードも入れておくといいです。

後は、後半になるとステージュラのパワーを越えるクリーチャーが出て来やすいという点です。バトル肩代わりが使えなくなる代わりに、特攻からの再度G0で墓地マナ回収…という動きも出来なくはないので一概にはデメリットとは言えません。厳しい事には変わりはないですが。


スノーフェアリー


f:id:newshellfishtyphoon:20171119181636j:plain

進化スノーフェアリー。どれも強力です。

ダイヤモンド・ブリザード
→2枚目の《ステージュラ》として。墓地及びマナ回収は強制なので出すタイミングに注意。

ダイヤモンド・カスケード
→マナ回収+マナブースト。墓地が肥えていると一気にマナが起き上がります。フィニッシュを決める際に展開→カスケードでマナ起こし→展開→ステージュラ→展開という怒涛のムーブが発生したり。

ダイヤモンド・クラック
→置きブースト。相手がガンガン伸ばしてるマナを利用していきます。

ダイヤモンド・フォール
→フィニッシャー。終盤の接戦でスノーフェアリー達の打点を増やします。

ベル・ザ・エレメンタル
→序盤から終盤まで活躍するブースト枠。スノーフェアリー以外からも進化出来る点も大きいです。





f:id:newshellfishtyphoon:20171119182831j:plain

非進化スノーフェアリー(4〜5マナ)

雪精チャケ&斬雪妖精バケット・バケット
→pigナチュトラ持ちのシールド・セイバーにしてこのデッキの重要な「壁」です。

盾を割ろうとした相手にセイバー自壊によるマナ送りを放てる点、ステージュラによって何度でも盤面に戻ってくる点が相まって、想像以上のしぶとさを誇ります。チャケの場合ですと《アラゴト・ムスビ》によるマーシャル・タッチで能動的にマナ送りを放てる点も見逃せません。

雪精エリカッチュ
→非進化7マナ以下をマナ送りにします。なんで非進化だけなんだ…。通常環境でイメンに投入されてた時期がありましたが、通常DMEDH共通して彼女の強い点は「味方もマナに送れる」という点です。いざとなったらステージュラを統率者ゾーンに戻して出し直す…という使い方もありかも知れません。革命2でSトリガーが付与される点も小さくはないです。

雪精バケラッタ
マナブースト&トリガー撃ち抜き要員です。一斉攻撃時の際、相手が埋めた《スパーク呪文》や《アポカリプス・デイ》、《終末の時計 ザ・クロック》による反撃リスクを抑える事が出来ます。白や青を相手にするとほぼ必ず盾交換や盾追加が来るので入れておいて損は無いです。《アクア警備員 ザ・ラスト》みたいに撃ち抜き後の盾追加タイミングがターン終了時なら更に強かったのに…。

雪精 マリニャン
→扇動サイクル。ビート時の後続確保要員。

雪精ビッグビッグ
→ガードマン。革命2の攻撃誘導効果も侮れません。

妖精のイザナイ オーロラ
→光臨クリ。4マナ目に持ってきたいです。どさくさに紛れてビートし、光臨で後続を引っ張ってきます。このデッキに入っている全てのスノーフェアリーを引っ張って来れるのはすごい。その場その場に応じたクリーチャーを持ってくるのがベストですが、困ったら《チャケ》《バケットバケット》辺りを引っ張ってくるのが無難です。

呪紋のカルマ インカ
→トリガークリ&シノビ封じ。ワンショットを決める時には是非とも立てましょう。

魅了妖精チャミリア
→TTでディメンジョン・ゲート。ステージュラのおかげで殴り返しによるリスクが減りました。種族関係無く持って来れるので《龍覇マリニャン》や《龍覇サソリス》辺りをいち早く持ってきます。



f:id:newshellfishtyphoon:20171119215718j:plain

スノーフェアリー(1〜3マナ)


雪精フユゲ・シッキY
雪布妖精ユウコ

→マナ爆誕枠。ハンドが0でもここからG0ステージュラへの活路を見出す事が出来ます。初手に来た時サッとマナに置けるのも利点。

雪精ホルデガンス
桜風妖精ステップル
霞み妖精ジャスミン

マナブースト枠。ジャスミンは基本場には残らない為ステージュラのG0とは相性が悪いですが、その分G0回収効果で何度もブーストする事が出来ますのでその点で強いです。

雪精ジャーベル
きぐるみ妖精 ユッキー

手札補充要員。ユッキーは簡単に言えば「効果が任意のスナイプ・モスキート」で、マナに落ちたキーパーツをビートしながら拾ってくれるのでとても強いです。

剛勇妖精ピーチ・プリンセス
剛勇妖精フレッシュ・レモン

コスト軽減要員です。とても可愛い…。
どちらも出したターンの2体目、3体目のクリーチャーのコストを下げてくれるので便利です。

天真妖精オチャッピィ
マナブースト要員。墓地に落ちたスノーフェアリー以外のカードをマナに置き、マナ回収クリーチャーで釣ってくる事によって使い回しが可能になります。

雪精 ホウホウ
扇動サイクル。攻撃1体目のパンプアップをしてくれます。ステージュラのパワーを14000に上げる事により更なる大型クリーチャーとのバトルを有利にします。

フルフワモケダケ
攻撃誘導。スノーフェアリーではありませんが2マナクリとは思えないテキストがサラッと書いてあります。除去には弱いですがタップ状態にする事で
「相手クリの攻撃をフルフワモケダケに誘導→ガードマンと化したスノーフェアリーとバトル→そのバトルをステージュラが肩代わり」
という事で、スノーフェアリーを実質11000のブロッカーとして扱う事が出来ます。

神討妖精ユキダル・オジサン
攻撃時にタップされている自分のクリーチャー分のコスト以下の相手クリーチャーをマナ送りにします。数が並ぶデッキなので中々侮れない効果です。

冒険妖精ポレゴン・ジョーンズ
コストとパワーが上がったポレゴン。

雪精キタサ・カンバY
愛恋妖精ミルメル
冒険妖精ポレゴン

1コススノーフェアリー。初手や余ったマナでサッと出します。ミルメルは相手に追加ブーストを許してしまいますが、ヘイト分散としての役割もあります。



f:id:newshellfishtyphoon:20171120202537j:plain


超次元関連。ここら辺は正直人の好みによって内容が変わります。
私はドラグハート4サイキック4の割合にしていますが、使用頻度によってはサイキック関係は今後抜くかも知れません。

龍覇サソリス
龍覇マリニャン

ドラグナー

イチオシ!ハラグロフェスティバル
神秘の集う遺跡 エウル=ブッカ
龍魂城閣 レッドゥル
龍魂教会 ホワイティ

対応するドラグハート。現在の制限レギュレーションではハラグロフェスとジュラピルがコンビ殿堂になっており、デッキにどちらかしか入れる事が出来ません。マリニャンから出せる事を優先しハラグロフェスにしましたが、便利なジュランクルーガに龍解出来るジュラピルも捨て難いです。
レッドゥル&ホワイティの枠もウルオヴェリアやグリージーホーンに変えてしまっても良いと思います。

次元流の剛力
超次元フェアリー・ホール

サイキッククリーチャーへのアクセス枠。

勝利のガイアール・カイザー
勝利のプリンプリン
時空の踊り子マティーニ
時空の喧嘩屋 キル

サイキック枠。アクセス出来るカードが少ない事からか、緑単で同じくステージュラ統率を使われている方の大半はサイキッククリーチャーを採用していません。引けたら、使えたらラッキー位の気持ちで入れています。

勝利のガイアール・カイザー
→除去&即座の打点枠。正直これはタイタンの大地ジオ・ザ・マンに変えても良いかも知れません。

勝利のプリンプリン
→拘束枠。面倒なクリーチャーを眠らせるこのカードはDMEDHでも強力です。

時空の踊り子マティーニ
→防御枠。DMEDHでは全体除去が盛んに使われますが、それでも1体のブロッカーが勝敗を分ける場面も少なくありません。ミランダであれば即座に裏面にアクセス出来るのが強いです。

時空の喧嘩屋キル
→数合わせに近いですが、バウンスに耐性を持つ殴り手は割と有難いです。これもアンタッチャブルに変える方が良いかも。



f:id:newshellfishtyphoon:20171120205150j:plain

ワイルド・ベジーズ枠。デッキを陰ながらサポートするかっこいい野郎共です。

バロン・ゴーヤマ
サーチ&踏み倒し&墓地肥やしetc……
山札のベジーズを踏み倒すのはもちろんの事、スノーフェアリーを持ってきてステージュラでそのまま回収したりカブラカターブラと併用して擬似「クリスタル・メモリー」のように使ったりと様々な動きが出来ます。
山札のカードをマナに置くまでは任意で後は強制効果。マナにベジーズがいなければただのでかいナスオになります。

カラフル・ナスオ
カラフル・ダンスの調整版クリーチャー。墓地を肥やしステージュラで回収するスノーフェアリーを増やします。

アラゴト・ムスビ
マナ爆誕&マーシャルタッチ持ちの殿堂クリーチャー。ステージュラ含むcipクリーチャーの使い回しとマナブーストを行いますが、殿堂の名に恥じない柔軟な動きを見せてくれます。

カブラ・カターブラ
トリガー持ちのマナ回収要員。呪文やクロスギア、スノーフェアリー以外のクリーチャー等を回収します。

ジオ・ナスオ
ダンディ・ナスオ

マナ調整。ダンディだけでも十分なのですがコスト軽減下だとアンタップで置かれたマナから延々とクリーチャーが湧いてくるのでジオの方も中々強いです。



f:id:newshellfishtyphoon:20171120213918j:plain

その他クリーチャー。

口寄の化身
ドローソース。同じスノーフェアリーでも「スノーフェアリー風」だったり、地味に革命軍だったりで少ない盤面でも5枚以上引ける事も少なくありません。

ベジタバッタ・パンツァー
自然らしいスレイヤー。NEO進化クリーチャーの状態であればバトルの際に置換効果で両者をマナ送りに出来ます。寝ているゼニスに特攻したりエスケープや龍回避持ちを超次元に送り返したりと相手の不意を突けます。

S級原始 サンマッド
侵略クリーチャー。ビートも除去もマナブーストもこなします。



f:id:newshellfishtyphoon:20171120214851j:plain

トリガー枠。

Dの爆撃 ランチャー・ゲバラベース
防御及び踏み倒し枠。チャケと一緒に立てておくだけで相手のビートを躊躇させます。デッキのクリーチャーのコストも低めなのでD2スイッチはさっさと使った方がお得です。

古龍遺跡エウル=ブッカ
除去。

グローバル・ナビゲーション
除去とマナ回収。1枚のカードで立ち回りを広げられるこのカードは様々な場面で活躍します。

チャケの心意気
防御枠。優先度は低めですが相手の攻撃をスノーフェアリーに逸らしつつ、破壊されたらステージュラで即回収も出来るので悪くはないかも知れません。

新緑の魔法陣
シールド追加。トリガーを埋めて牽制をかけたり出来ますがDMEDH環境ではシールドなど焼却やトンギヌス等で撃ち抜かれたり呪紋の化身やナンバーナイン等に無効化されたりとあてにならない場面も少なくないですが、盾0の場面で使う事によりチャケとバケットバケットのセイバー効果を復活させる事が出来ます。

Rev.タイマン
緑のソーラーレイ&スパーク枠。と言ってもタップは出来ませんが一時しのぎには十分な効果です。革命2の効果は後続のSAや進化クリーチャーには無力なので注意。

チャケの応援
パンプアップ&スパーク枠。3マナとは思えないテキストが書かれてます、と言っても盾から出てきて貰わないと困ります。

父なる大地
除去枠。相手のマナからヘイト値が上がりやすいクリーチャーを引きずり出して、他のプレイヤーをけしかける事が可能です。紳士的なカードです。





f:id:newshellfishtyphoon:20171120220429j:plain

呪文枠。

カラフル・ダンス
墓地肥やし。マナがアンタップで置かれるのですかさずスノーフェアリーを並べ、ステージュラで墓地に落としたフェアリーを回収出来るので実質ドロソです。

運命の選択
リクルート。単色デッキなので火と光の効果は使えませんが、低コスト帯のクリーチャーが大半を占めるこのデッキで臨機応変にクリーチャーを持って来れるのは強いです。
進化も出せるのでサンマッドで除去したりダイヤモンドブリザードで後続確保したりも出来ます。

母なる紋章
踏み倒し。cipの使い回しが主ですがステージュラのおかげで気兼ね無くスノーフェアリーを生贄に出来ます。

トンギヌスの槍
カード除去枠にして唯一の無色枠。
ドラグハートやD2フィールドが強いDMEDHではそれらに対するカード除去も相対的に強力です。
単色デッキでも色に縛られず使える事、使用率の高いネバーラストやGイズモに引っ掛からないコストである事、場だけでなく盾やマナも撃ち抜ける汎用性の高さからDMEDHのあらゆるデッキに採用されています。




f:id:newshellfishtyphoon:20171120221518j:plain



クロスギア&城枠。

ハッスル・キャッスル
置きドロソ。延々と小型スノーフェアリーを呼び込むエンジンで、ヘイト値が上がりやすいので注意。


モビル・フォレスト
コスト軽減。上に同じくヘイト値が上がりやすいので注意。ハッスルキャッスルとこれが並ぶと、ループでも始まるのかという位マナがぐるぐる回り盤面をクリーチャーが埋め尽くします。


覇翼 フェアリー・アクセラ
ブースト枠。とりあえず場に置いておきましょう。余った枠で適当なクリーチャーに付けて殴っていくだけで面白い位マナが増えます。
DMEDHにおいていかに「置き物」が強いのかがよく分かる一枚です。



■採用候補

「これも入れてみるといいんじゃないかな」ってカードです。お好みや周りの環境に合わせてどうぞ。



f:id:newshellfishtyphoon:20171120223213j:plain

暖雪妖精カオルン
ターン中にマナが離れていればブースト。ステージュラとの相性は抜群です。



f:id:newshellfishtyphoon:20171120223413j:plain

ジョリー・ザ・ジョニー

「緑単にジョニー?」と思われるかも知れませんが、
・非進化SA
・出たターンなら2体除去
・緑単では難しい「破壊」効果を使える
という点で充分採用を検討出来ます。



f:id:newshellfishtyphoon:20171120223758j:plain

幻影 ドン・サボテ
自分の自然クリーチャーにワールドブライカー付与という「DMEDHで雑に強いカード」の代名詞です。ハラグロフェスやフェアリーアクセラーで増えまくったマナでこれを叩きつけましょう。

この枠に関しては「カンクロウ・ブラスター」や「チョモランマッチョ」等好みに合わせたチョイスが出来ます。



■さいごに

この前とあるCS会場でDMEDHした時に手持ちのステージュラ統率を握った所「ステージュラなのに殺意が無い!」とツッ込まれたのでレシピを大幅に調整してこちらの形になりました。
変に初動ブーストを考えるより小型スノーフェアリーをガンガン積んで前のめりに殴るのが一番いいみたいです。


DMEDHを始める側にも勧める側にもありがたい「組みやすさ」がこのデッキにはあります。

パワーカードでブン殴るデッキとは違った強さと、構築難易度の低さを両立したステージュラ統率で、DMEDHを始めてみませんか?


おしまい。